永久脱毛ってあるの?

現代で永久脱毛って呼ばれるものはニードルを使って毛穴1つ1つに対して処置を行っていくニードル脱毛、または針脱毛と呼ばれる施術があります。って言ってもこのニードル脱毛なのですが、やはり永久脱毛なのですが今現在はどこも行われていませんね。

その理由と言うのも、結局のところ、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛の施術だったり、レーザー脱毛の施術だったりに負けてしまうからなんです。これらの施術って永久脱毛っていう風には呼ばれていないんですが、結局永久でないにしても効果はしっかりと出るし、痛みは少ないし、肌トラブルは起こりにくいし、脱毛期間も早いっていう風に結構背景にいいことが沢山あるんですよね。

ニードル脱毛の場合はこの逆で結構いいことがありません。痛いし、期間は長くかかるし、スタッフによっては難易度の高い技術なのでミスをしてしまう、なんてことも出てきたりします。結局のところこういったことがニードル脱毛を淘汰する原因になっているんですけど、TBCとかではまだ光の脱毛と微弱電流を用いた施術を併用して行っているみたいですね。

これが良いか悪いかっていうのは実際に経験してみないと分かりませんが、一応背景としてはリスクが高い施術っていうことだけは知っておいた方がいいと思います。もし知らずに肌トラブルとかになってしまって、やっぱフラッシュ脱毛かレーザー脱毛にしておけば良かった。なんて言っても後の祭りですからね。高いお金を払ってせっかく通うんですからよく下調べをしてから通いたいですよね。